JustAnswer ブログ: パソコン・インターネット

You are here

自分用にもプレゼントにも最適なガジェット5選

自分用にもプレゼントにも最適なガジェット5選

投稿者: Sanae Kobayashi 投稿日:2016, 10 月 26

ホリデーシーズンが近づいてきましたが「ちょっとした気の利いたプレゼントないかな?」とお探しの方もおられるでしょう。

また、服やアクセサリーといった装飾品や、ちょっと豪華なレストランで食事という以外に何か生活に役立つ楽しいアイテムを自分用にと考えている方もおられるでしょう。

そこで今回はおすすめガジェット&アプリをご紹介します。

 

Blincam(ブリンカム)19,800

新しいものが好きなら、ウェアラブルカメラがおすすめです。メガネに装着してウィンクするだけで撮影できるのでハンズフリーで撮影することができます。また、撮影した写真はBluetooth経由でスマートフォンにダウンロードされます。数年前に話題となったGoogle Glass同様、プライバシーの懸念はありますが、正しく使えば面白いガジェットです。

 

スマートフォン用外付けレンズ 1,190円~

スマホカメラの性能は随分と進化し、デジカメに遜色がありませんが、ズーム機能だけはデジカメに比べると少し弱く感じます。そこでこの外付けレンズを使うと広角やマクロ、魚眼など、様々な写真を撮ることができます。安いものだと600円前後から数万円する高性能なものまで充実してきました。おすすめは品質もよく値段も手頃な Olloclip 製品です。購入時には対応機種を確認した上で、また持ち運びの便利さも考慮するのが良いでしょう。

 

Spotify 無料~

音楽付きにはたまらないサービス Spotifyがついに日本でもサービスを開始しました。アメリカではApple や Google が提供するサービスと同様、またはそれ以上に人気のあるサービスです。無料でラジオとして利用もできますが、好きな曲が聞けないという欠点もあります。月々1,000円弱でプレミアム会員になれば、自分で選曲して作成したプレイリストを聞くことができます。

 

人工知能とのコラボ「ダイエット系アプリ」 無料~

ダイエット系のアプリやウェブサイトには様々なものが昔からありますが、最近の流行りはやはりAI(人工知能)を取り入れたものです。その中でもおすすめは、英語のアプリとなりますが、「Lose It」。食べたもののログを残すアプリというのはよくありますが、最近追加された Snap It! という機能が目玉です。写真をとるだけでカロリー計算をしてくれる機能となり、その精度は85%前後とのことです。Lose It も含めダイエットアプリは基本的に無料でダウンロードすることができます。効果的に使うには、課金してプレミアムサービスにアップグレードするのがが良いでしょう。

 

ワイヤレス充電ガジェット 1,500円前後~

インターネットや電話、イヤホンなどコードレスが主流になってきている世の中で、最近増えてきたのがワイヤレスで給電、充電、遠隔充電ができるガジェットです。給電はKDDIなども投資をしている分野になります。ワイヤレス充電は手頃な値段でスペースも取らず、使ってみるととても便利に感じます。主流なのはQi規格のものとなり、選ぶならこちらがおすすめです。充電コードに接続するという一手間がなくなるだけで、思った以上に快適になります。さまざまなブランドがありますが、 Seneo QIは商品の幅が広く、またTYLT VUはそのスタイリッシュなデザインとブランドごとにフォーカスが異なるので、自分のニーズにあったものを見つけることができます。

 

インストールの方法やこの他気になるガジェットに関する分析、トラブルシューティングなど、テックサポート専門家 があなたの相談をお待ちしております。ご相談はこちら >>