JustAnswer ブログ: 医療・健康

You are here

何度もくり返し確認をしてしまう?強迫性障害をご存知ですか?

投稿者:satomi 投稿日: 2016, May 09

外出時に玄関の鍵を閉めたか何度も確認しないと不安、トイレの後で何度手を洗っても細菌がまだつてるのではないかと気になり何度も洗ってしまう、、、

これらは強迫性障害の症状の一例で確認強迫、洗浄強迫といわれるものです。このほかにも特定の行為を行わないと不幸になるなといった強迫観念からさまざまな儀式を行う縁起強迫、不要なものをため込む保存強迫などさまざまあります。

強迫性障害はOCDと称されることもあります。これらの無意味な行為を繰り返す症状がない人にとっては「そんなこと、普通する?」「何を考えてるんだか?」と思ってしまいがちですが、...

おくすり手帳と薬

おくすり手帳と薬 by さとう310 www.photo-ac.com/main/detail/387812?

「てんかん」は誰にでも起こりうる身近な脳の病気

投稿者:satomi 投稿日: 2016, May 06

てんかんという病気をご存知でしょうか?

聞いたことはあるけれどどういった病気なのか知らない方もおられるでしょう。 てんかん(癲癇)はてんかん発作を繰り返し起こす病気です。乳児から大人まで幅広い年齢層で発病する可能性がある病気で、その患者数は100人に1人~2人の割合と言われている身近な病気です。特にお子様と高齢者での発症率が他の年齢層に比べて高いとされています。

てんかん発作とは?

脳の神経細胞には電気信号が送られていますが、...

「私、もしかして心の病気!?」と思ったことはありませんか?

投稿者:satomi 投稿日: 2016, May 02

メンタルヘルス、私には関係ない?

メンタル(精神)を健康に保つこと。最近ではこの重要性やこれが崩れた時に心身にあらわれる心の病気について取り上げることが多くなりました。

心の病気は誰もがかかる可能性のある身近な病気です。その種類は多く、また症状や治療方はそれぞれ異なります。薬を飲んで眠れば治るような病気ではなく、治療には周囲の理解や支え、そして相談機関の利用が重要となります。

まずは自身がこのメンタルヘルスについて理解することが第一歩といえるのではないでしょうか。

 

こころが健康でなくなるその原因は?...

spring symptoms

spring symptoms

医師がオススメする春の花粉アレルギー対策

投稿者:satomi 投稿日: 2016, April 15

春も本番、くしゃみや鼻水でお困りですか?
季節の変わり目を感じる一番のサインは鼻水や鼻づまり、目のかゆみや涙目といったアレルギー症状という方も多いのではないでしょうか? 自分にとって効果的なこのアレルギー症状の緩和策を見つけるのはこの数年来のこの季節の一番の関心事ということもおられることでしょう。

この3月末から5月にかけての春のアレルギー症状を和らげる方法をお探しなら次にご案内する JustAnswer の医師からのオススメを是非一度お試しください。

 

まずは抗ヒスタミン薬

「...

健康診断で本当に病気がわかるの?

投稿者:satomi 投稿日: 2016, April 04

4月となり新年度が始まりました。職場やお子様の新学期など忙しくされている方が多いことでしょう。

そんな春から夏にかけての行事には健康診断があります。学校や企業、地域では健康診断や人間ドックが実施される季節です。何気なく受診する健康診断ですが会社や病院が指定した日時に出向き、また前日からの食事制限などもあるため面倒くさいと思いがちです。また以前受けた健康診断で「最近食欲が減ってきて」と話をしたら別室につれていかれて、、という経験から症状を正しく申告されない方もおられます。ただこれらの行動には「健康診断で病気が見つかることが実際にあるのか?」...

Cold or Allergies

Photo Credit: Flickr/Anna Gutermuth

風邪?それともアレルギー?

投稿者:satomi 投稿日: 2016, March 12

花が開花するシーズンといえばアレルギーの症状を発症する人が多いシーズンでもあります。温度差が激しい時間となり体調を壊す人も多く、くしゃみや鼻水といった症状が、風邪なのかアレルギーなのかよくわからないという声も聞かれる時期でもあります。

医療カテゴリの専門家である医師の Dr. Love は風邪とアレルギーを見分けるのは簡単ではない、と言います。また「症状を見ただけでは風邪の菌に感染したのかそれがアレルギーであるのかその違いを見分けることは多くの場合hとても難しいです。」とも続けます。

風邪とアレルギーの一般的な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまりえす。...

Most of this food is off limits. (Photo: Flickr/Natalie Maynor)

塩分制限をする際に気をつける食べ物

投稿者:satomi 投稿日: 2016, February 13

Q: 主人が病院で「うっ血性心不全」と診断されました。それにより担当医師から「塩分はダメ!」ということで、塩分の摂取を控えるよう、そして減塩商品にスイッチするようアドバイスを受けました。どういうケースだと塩分を摂取してもいいかなどのガイドラインはあるのでしょうか?

A: 一般的に「塩分はダメ」という指示がでれば、1日の塩分摂取量を2グラム程度に抑えることを目標にということになります。この数値は誰に聞くかにもよりますが、1.5~2.5グラムの間が一般的です。

小さじ1杯の塩は2グラムより少し多いぐらいです。

...

Healthy Eating

Photo Credit: Flickr/angelia_ca

少し意識や行動を変えるだけで、ヘルシーなライフスタイル

投稿者:satomi 投稿日: 2016, February 02

食生活や食習慣を変えることは本当に難しく実現には強い意思を要します。忘年会や新年会といった食べ過ぎになりがちなパーティーシーズンが終わった今が毎日の食事内容や改善すべき食習慣をもう一度見直す格好の機会です。もし体重減少を目指すなら、一時的な食事制限は避けましょう。 ある研究では短期間の食事制限によるダイエットは通常ダイエット終了後には元の体重よりも体重が増えてしまうという結果がでています。ダイエットをしていない方も含め、ヘルシーな食習慣を身につけることは健康維持および体重のコントロールに役立ちます。専門家 Dr. Zhu がヘルシーな食習慣を身につけるポイントを教えてくれましたので、...

Gummy bears

(Photo Credit: Flickr/light~n~shadow)

甘いものへの衝動を抑える8つのテクニック

投稿者:satomi 投稿日: 2016, January 23

Q:  甘いものが大好きなのですが、ダイエットのためにも甘いものを食べたいという衝動を抑える良い方法はないでしょうか?

A: 甘いものへの欲望をコントロールするのは本当に難しいですよね。特に長年空腹時にその衝動を抑えてこなかった場合はなおさらです。衝動を抑制できるようになるまでには時間がかかるりますが、今すぐスタートできるアイデアをいくつか挙げてみました。 

1日を通して食事は3回、間食は3回  - 食事と間食のどちらも健康的なもの、例えば全粒や野菜、フルーツ、プロテイン(魚屋や鶏肉)を含んだ食品を選びましょう。...

エクササイズを生活ん一部に取り入れましょう

投稿者:satomi 投稿日: 2016, January 16

スキニーなデニムをスッキリ履きこなすだけでなく、毎日の生活ルーティーンに定期的なエクササイズを取り入れることは機嫌といった心理状態、睡眠の質、さらに見た目の改善に役立ちます。 アメリカ心臓協会(American Heart Association, AHA)では下記のエクササイズを取り入れるよう提案しています。

  • モデレートまたはインテンスレベルの 30 分の有酸素運動を週に5日以上
  • または、25 分の活発な運動を週に3日以上
  • または、上記のモデレエートな有酸素運動と活発な運動のコンビネーションを週に2日以上
  • ...

Pages