JustAnswer ブログ: 法律

You are here

お得で楽しい旅を

投稿者:satomi 投稿日: 2017, May 26

長期休暇は海外旅行に行く絶好のチャンスです。言葉も文化も違う国に行くことは、全てが目新しく刺激的です。ただし、国が違うと通貨も違います。為替相場によっては、旅行費用が思ったよりも高くついてしまうこともあるのです。

そうは言っても、旅行の日程はそう簡単に変えられませんし、日程に合わせて為替相場が動くわけでもありません。外貨レートが不利になった場合でも十分に楽しめるよう、旅行のためのセービングをスタートしませんか?

  1. まずは渡航の際の飛行機。コードシェア便を選びましょう。コードシェア便は共同運航便とも呼ばれ、...
 Get back on track in 2017 with money saving tips you NEED to know

年金制度改革法案について

投稿者:satomi 投稿日: 2016, December 14

昨年怒号の飛び交う国会で「年金制度改革法案」が採決されました。この法案には、年金の給付額を決める新たなルールが盛り込まれています。受給資格が10年に短縮されるというのは耳にした方もいるでしょう。度々ニュースで取り上げられるこの法案ですが、具体的には一体どんなものなのでしょうか。

 

「年金制度改革法案」の大きなポイントは次の2点です。

  1. 「賃金・物価スライド」の見直し
  2. 「マクロ経済スライド」の強化

 

賃金・物価スライド」の見直し

...

浮かれすぎないで!ハロウィンの注意点

投稿者:satomi 投稿日: 2016, 10 月 05

Trick or Treat!

10月31日はハロウィンです。古代ケルト人が発祥と考えられているイベントですが、最近では日本でも仮装をして楽しむ人が増えてきましたね。ただし、イベントが有名になるにつれ、トラブルも多くなってきます。今回はハロウィンにおける注意点などをご紹介したいと思います。

 

仮装の心得

ハロウィンと聞いてまず初めに思い浮かぶのが、仮装でしょう。ここぞとばかりに好きな格好をするのは構いませんが、気を付けたいことがあります。まず、過剰な露出は...

Avoid having the holiday from hell this year! - JustAnswer

旅行中のトラブルや民泊トラブルも、専門家が解決方法を指南

投稿者:satomi 投稿日: 2016, July 25

最近はインターネットの普及によりご自身で海外のビーチリゾートを予約をされる方も増えてきました。今年は民泊を利用して宿泊費をセーブしたり、中には観光客のために空いている部屋を提供を提供して民泊オーナーに挑戦という方もおられるのではないでしょうか。

旅行会社を通じて手配をすればトラブルが発生したらすべて旅行会社が対応してくれます。しかしながら個人手配となるとトラブル処理も個人で行うことになります。宿泊施設でのトラブルで多いのは、キャンセルポリシー、キャンセル時の手附金の返金規約、また施設にダメージを与えた場合の賠償に関連した内容です。...

Travel - Passport

パスポートと身元証明

投稿者:satomi 投稿日: 2016, June 23

パスポートとは?

パスポートとは個人の身分を証明するための公文書で、海外に渡航する際に使用する国籍および身分を証明するものです。一方で、パスポートは異なる国に移動する場合に入国や出国の監督管理にも使用されます。

パスポートコントロール

セキュリティチェックの増加により渡航する個人の詳細な身元確認を入国管理官や国境警備が行えるよう、またパスポートにからむ不正防止を目的としたパスポートの改善が各国で行われています。その代表例として挙げられるのがICチップ入り旅券の導入です。<...

Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved.

会社行事、これって任意!?それとも強制!?

投稿者:satomi 投稿日: 2016, April 29

お花見に強制参加!?

桜が満開になり、お花見に行かれた方も多いでしょう。桜前線はまだまだ北上中ですので、まだまだお花見はできます。仲の良い友人や家族でお花見をするのは楽しいですが、会社のお花見は参加したくない!という方もいるのではないでしょうか。そもそも会社のお花見や飲み会などのイベントって、参加しないといけないものなの?

断れないのには理由がある

まず、以下の点に注意が必要です。

  • 通常の勤務時間内に行われる
  • ...

カナダが電子渡航認証、通称 eTA を導入

投稿者:satomi 投稿日: 2016, February 27

春休みの旅行を目前とされている方や、そろそろゴールデンウィークの旅行の計画を考え初めている方も多いのではないでしょうか。海外旅行の場合はパスポートやビザの要件も事前に確認をしておく必要がでてきます。現在、日本パスポートを所有して海外に渡航する場合、またそれが短期滞在である場合には、150カ国以上の国において入国時のビザが免除されています。このビザ免除の要件や手続き国によりことなります。

アメリカやカナダもビザがなくても渡航ができる国の一つです。ビザ免除プログラムでアメリカに入国する際には昔は出入国カードへの記入が求められていました。...

離婚

離婚:離婚時の財産分与 - 借地権割合について

投稿者:satomi 投稿日: 2016, January 19

Q: 現在父名義の土地に家を建てました。離婚するにおいて、妻は父名義の土地も借地権割合50%として財産分与の対象に含めると書面で通知してきました。土地は現在も父の所有となり固定資産税も父が支払っています。その土地に建てさせてもらった状態です。財産は夫婦共有と理解していますが、今回のように父名義の土地に建てた場合、その土地まで分与するという事例があるのでしょうか?

A: 財産分与に関しては、名義がどちらであれ、婚姻中に形成された財産は 財産分与の対象になり、...

Tan Scrabble tiles spelling the word "loan"

(Photo: Flickr/Philip Taylor)

夫が死亡した場合、妻は夫のカーローンを支払い義務があるか?

投稿者:satomi 投稿日: 2016, January 13

質問:夫が死亡し、夫名義のみのカーローンと車が妻の私に残されました。 私にはカーローンを完済する義務がありますか?または、車を返品することは可能ですか?

回答:ローン名義がご主人様のみの場合、あなたには借金返済の義務はありません。ご主人様の財産が返済の対象になります。債権者はご主人様の財産の中の資産をまず最初に差し押さえます。 

もし、ローン会社が車を差し押さえ売りに出した場合で、...

職務質問

Photo Credit: Flickr/fairfaxcounty

True or False: 警察が身分証の提出を求めたら必ず従わないといけない?

投稿者:satomi 投稿日: 2015, 10 月 21

歩行中や自転車での走行中または運転中などいかなる状況においても、警察官に声をかけられた場合にどういった権利が自分にはあるのかという知識を持ち合わせていることは重要です。実際はテレビや映画でよくでてくる黙秘権意外の権利はあまり知らない、というのが実情ではないでしょうか。それが海外滞在中であった場合はさらにパニックに落ち得るかもしれません。今回は日本およびアメリカで警官により声をかけられた場合についてお話しします。...