JustAnswer ブログ: 税金・家計・ファイナンス

You are here

 Get back on track in 2017 with money saving tips you NEED to know

年金制度改革法案について

投稿者:satomi 投稿日: 2016, December 14

昨年怒号の飛び交う国会で「年金制度改革法案」が採決されました。この法案には、年金の給付額を決める新たなルールが盛り込まれています。受給資格が10年に短縮されるというのは耳にした方もいるでしょう。度々ニュースで取り上げられるこの法案ですが、具体的には一体どんなものなのでしょうか。

 

「年金制度改革法案」の大きなポイントは次の2点です。

  1. 「賃金・物価スライド」の見直し
  2. 「マクロ経済スライド」の強化

 

賃金・物価スライド」の見直し

...

歳を取ったらいくら必要?老後の資金

投稿者:satomi 投稿日: 2016, 10 月 13

高齢化社会の到来です

2015年における日本人の平均寿命は、男性が80.79歳、女性が87.05歳となりました。約70年前の平均寿命は男女共に50歳程度でした。医療技術の進歩が寿命を大幅に伸ばしましたが、その一方で出生率は大幅に減少し、現在の日本は高齢化社会と言われています。年金の受給額も年々減少している今の時代では、自分で老後の資金を準備しておく必要があります。...

Saving for your retirement - Ask JustAnswer

老後に向けて貯蓄をスタート

投稿者:satomi 投稿日: 2016, May 31

年齢的に働くことができなくなり老後を迎えるとお金が必要になります。そうなった時に十分な蓄えがあれば安心して暮らしていけますが、実際は貯蓄がなく苦しい生活を送っている人々も大勢います。  

老後に必要とされる蓄えが何千万にもなると聞かされるとその金額に圧倒されて考えるのも嫌になります。しかし後回しにせずに今すぐにスタートすることが何よりも重要です。わずかな貯金もそれが長期にわたればまとまったお金になります。また投資などハイリスクハイリターンな商品に挑戦ができるのも早くスタートすればこそです。

最初のスタートはいくら今の貯金額を知り、...

今さら聞けない?マイナンバーカードと住基カードの違いは?(3)

投稿者:satomi 投稿日: 2016, April 05

2003年に本格的な稼働がスタートした住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)がありました。「住基ネット?そういえばそんな言葉も昔聞いたことがあったっけ?」という程度の記憶しかない方も多いのではないでしょうか。何千億円もの税金を使ってスタートしたこの住基ネット。またその維持費にも年間約130億円かかるものの、510億円の費用対効果を見込んだ大事業でした。残念ながらその普及率は5%程度となり政府の目論見通りにはすすまなかったプロジェクトです。

住基ネットとはどんな制度だったのでしょう?

...

今さら聞けない?マイナンバーにまつわるトラブル (2)

投稿者:satomi 投稿日: 2016, April 02

マイナンバー制度がスタートしましたが、それに便乗した詐欺やマイナンバー情報を狙った犯罪も発生しており、それに関する悩みもサイトには寄せられています。今回はこのマイナンバー制度に絡んだトラブルについてまとめてみました。

公的機関の調査員や職員を装った電話や訪問

国民生活センターなどを公的機関であるかを装った名前を語り、マイナンバー確認や手続き書類に不備があったためなどと称して銀行口座やカード番号といった情報を聞き出そうとするメールや電話があると報告されています。...

今さら聞けない?マイナンバー制度とは (1)

投稿者:satomi 投稿日: 2016, March 29

マイナンバー制度がスタートして数ヶ月が経過してテレビや新聞でも取り上げられる頻度が減少してきましたが、わかったようでわからないのがこのマイナンバー制度。これについて数回にわたりまとめてみたいと思います。

1. マイナンバー制度とは?

マイナンバー制度とは日本国内に住民票のある方に12桁の社会保障・税番号(いわゆる「マイナンバー」)を交付する制度です。2015年10月より通知カードの住民票に記載の住所への送付がスタートしています。...