JustAnswer ブログ: パソコン・インターネット

You are here

スマートフォンやタブレット、お子様と共有されていませんか?

スマートフォンやタブレット、お子様と共有されていませんか?

投稿者: Satomi Kubo 投稿日:2016, April 25

スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスを所有している方や一度は購入を考えたことがある方も多いのではないでしょうか。
低価格化も後押ししてこれらデバイスの所有率が近年高くなっています。そんな中でお子様とデバイスを共有されている方も多いはず。

安心ネットづくり促進協議会の調査によると、ここ数年の幼児や小学校低学年によるインターネット利用は急増しており、その使用は保護者が所有するスマートフォンやタブレットが主流とのこと。小学生になると親のスマートデバイスやパソコン、またはゲーム機でもインターネットやメールを利用する時代ですが、その安全対策は行われていますか?保護者の外出時やそばを離れた間に使用しているようならばなおさら安全対策は不可欠でしょう。

ではこの安全対策にはどのようなものがあるのでしょうか?

パスワード対策

パスワードの入力は面倒ですが、親の外出時に子供が勝手にデバイスを使用することを防ぐのに有効です。しかし、子供の目の前でパスワードを入力することはありませんか?子供は記憶力もよくすぐに覚えてしまいます。場合によっては外で「うちの家のパスワードは、、」と話している可能性もあります。パスワードは子供の目の前で入力しないようにするか、1ヶ月に1度変更するようにしましょう。さもないと知らない間に子供があなたのパスワードを変更していた、なんてことも起きるかもしれません。

フィルタリング機能

未成年者には不向きなサイトへのアクセスを制限する機能がついていますのでこれを必ず使用しましょう。未成年に不向きなサイトにはウイルス感染や個人情報漏洩のリスクが高いサイトが多くあります。未然にアクセスを制限することでお子様、そしてまたあなたのデバイスや個人情報を危険から守りましょう。

プライバシー保護

アプリの利用には特に注意が必要です。無料で使えるアプリでは特にデバイスに保存された電話番号、メールアドレス、位置情報、サイト閲覧履歴などの情報を集めることを目的としているものの多くあります。アプリのダウンロードは必ず大人が行い、子供がダウンロードができない環境設定を行うことがプライバシー保護には重要になります。第三者に売買および利用される懸念がある場合は利用を避けましょう。

高額請求の対策

データ通信利用時間超過による追加請求やアプリ内課金を子供がクリックしていたための課金など、高額請求による被害を未然に食い止める対策も重要です。インターネット環境がある場合のみ利用できる設定にしておく、課金がある場合にはかならずパスワードが必要となるなどさまざまな防止策があります。データ通信利用が制限に近づいたら通知を受ける機能なども便利です。

ウイルス対策のインストール

パソコンにはウイルス対策ソフトをインストールしているものの、スマートデバイスでは一切されていない方も多いことでしょう。最近ではパソコンを含めてあらゆるデバイスで使用できるセキュリティソフトがでているのでこれらのご利用がオススメです。またウイルス対策ソフトを選ぶさいには実績のある、またカスタマー評価の高いものを選びましょう。

JustAnswer サイトの専門家は、お子様がインターネットを使ううえでの安全対策のアドバイスから、フィルタリング、セキュリティ対策、ペアレンタルコントロールなどの設定方法まであらゆる安全対策のニーズにお答えしています。この機会にぜひ専門家の力を借りて確実な安全対策を行いましょう。