JustAnswer ブログ: 法律

You are here

旅行中のトラブルや民泊トラブルも、専門家が解決方法を指南

Avoid having the holiday from hell this year! - JustAnswer

旅行中のトラブルや民泊トラブルも、専門家が解決方法を指南

投稿者: Satomi Kubo 投稿日:2016, July 25

最近はインターネットの普及によりご自身で海外のビーチリゾートを予約をされる方も増えてきました。今年は民泊を利用して宿泊費をセーブしたり、中には観光客のために空いている部屋を提供を提供して民泊オーナーに挑戦という方もおられるのではないでしょうか。

旅行会社を通じて手配をすればトラブルが発生したらすべて旅行会社が対応してくれます。しかしながら個人手配となるとトラブル処理も個人で行うことになります。宿泊施設でのトラブルで多いのは、キャンセルポリシー、キャンセル時の手附金の返金規約、また施設にダメージを与えた場合の賠償に関連した内容です。 これら内容をあらかじめ理解した上で手配することが重要です。

海外のリゾートホテルのみならず大小問わず国内の宿泊施設でも宿泊提供施設では契約書を設けており、宿泊者はそれへの同意が求められます。民泊オーナーの中にはこれら契約書を設けずにビジネスをされている方々もおられますが、トラブルが発生しないという保証は一切ありません。アメリカでは数年前にAirBnB を通じた宿泊者が宿泊先の施設を破壊したというニュースもありました。民泊オーナーに挑戦される場合、必ず自己防衛のためにスタンダードなものであってもまずは契約書を作成するのがファーストステップでしょう。

いくら注意をしてもトラブルはつきもの。自己が保有する権利や責任についてきっちりとした理解、トラブル発生時に相談できる場所をあらかじめ見つけておくことがスピーディーな解決の糸口です。JustAnswer なら24時間いつでも法律の専門家と個別でやりとりができます。トラブル発生時のサポートから契約書作成まで、お気軽にご質問ください。