JustAnswer ブログ: その他のトピック

You are here

年始にたてた目標、達成へのアドバイス

Reactive sus propósitos de año nuevo con JustAnswer

年始にたてた目標、達成へのアドバイス

投稿者: Satomi Kubo 投稿日:2016, August 23

年始に今年の目標をたてられたこと、覚えていますか?そんなことはとっくに忘れている方も年始に立てた目標の達成、今ならまだ間に合います。

年末年始の食べ過ぎや飲み過ぎが理由で1月に立てた目標の中にダイエットなどフィットネスに関するものが含まれていた方も多いのでしょう。春あたりまでは露出が多くなる夏に向けた努力を行っていても、夏も終わりに近づき、そしてこの猛暑で頭の片隅に追いやられているのではないでしょうか。

今回はこちらで毎日の生活にエクササイズを無理なく取り入れる5つのポイントをご紹介します。これを徹底すれば年始の目標達成に一歩近づきます。

  1. 自分が楽しめるエクササイズを選択:気が進まない運動を週3回早朝に行うと決めたところでモチベーションがあがらず継続は困難です。例えば水泳が好きなのに早朝起きてジョギング、、、続かないですよね。ヨガやウォーキング、サイクリングでもなんでも、自分が好きなエクササイズを選んで生活に取り入れることがファーストステップです。
  2. ルーティーンに組み入れる:「週に1回2時間」のエクササイズよりは1日20分エクササイズの時間を設けて日々のルーティーンにエクササイズを加える方が継続に有効です。週に1回だと「今日は疲れたから明日」と翌日に持ち越してしまいがち。毎日行う予定であれば「また明日」という選択枠はなくなります。
  3. リアリティのある目標 :多忙であれば毎日3時間のジョギングをするなんていう目標は実現不可能です。夜寝る前の20分間は必ずピラテスのビデオをするなど、たとえ忙しくても実現可能なスケジュール設定を行うことで長続きします。
  4. 友達や家族も一緒に  :エクササイズは誰か一緒にやる人がいる方が中続きします。自分のモチベーションが低い時でもエクササイズのパートナーが「行くよ!」といえば「ま、疲れているけど行こうかな」という気にもなります。
  5. 生活にエクササイズを組み入れるのではなく、エクササイズに合わせた生活へ :忙しくて時間作れないから、、というのは代表的な言い訳です。しかし実際に目標を実現している人は、目標を達成するために自分の生活のルーティーンを変更します。例えば、1日7000歩という目標があるのであれば、朝少し早く起きて通勤電車で1つ手前の駅で降りて歩くなどです。今の生活はそのままで、、、そんな意気込みではどんな目標も達成は難しいでしょう。
  6. アプリを利用:FitBitなど効果をゲーム感覚で測定できるアプリも多数あります。それらを利用して毎日のエクササイズを測定したり、友達や家族とコンテストを行って刺激しあうというのも良いでしょう。
  7. 自分へのご褒美:「目標を達成したら〜」ということで自分へのご褒美もを設定するのもモチベーションを高めるのに効果的です。例えば行ってみたかったレストランに行くというものや、気になっていたものを購入するなど。

JustAnswer サイトでは様々な分野の専門家が皆様からの質問にお答えしています。医師や弁護士、パーソナルトレーナーなど。疑問があればいつでもオンラインで気軽にご質問ください。