JustAnswer ブログ: パソコン・インターネット

You are here

オンライン詐欺を見分けるには?

オンライン詐欺を見分けるには?

オンライン詐欺を見分けるには?

投稿者: Satomi Kubo 投稿日:2016, September 12

フィッシング詐欺やアダルトサイト詐欺、アカウント乗っ取りによる詐欺など、これらオンライン詐欺の名前を一つぐらいは聞かれたことがあることで しょう。これら詐欺はあなたが思う以上に身近なものです。しかしちょっとした不注意で被害者になる可能性があるという自覚のある人は少ないでしょう。これ ら詐欺がどのようにアプローチしてくるのかその状況が理解できない、といのがその理由ではないでしょうか?

主なオンライン詐欺は次の5つです。

  • Eメールによるフィッシング詐欺 – 大手ショッピングサイトや銀行といった有名企業を名乗るメールが届き、そのメールにあるボタンをクリックして開いたページでログインやアカウント番号、暗 証番号、または氏名や住所といった個人情報の入力を求めるというものです。メールの多くがロゴを不正使用して本物であるかのように装っているものが多くあ ります。セキュリティ保護を強化しているメールソフトウェアを使用している場合はこれらメールは迷惑メールに自動配信されたり警告メッセージが表示されて いることも多くあります。
  • 不正送金詐欺 – あなたのメールアカウントに「50万送金しますので、そのうち30万円を指定する口座に送金してください。残りはあなたの手数料にしてください」といった 送金を求める内容のメールを送りつけ簡単な儲け話で不正送金を誘う詐欺です。さまざまな形態があり高度化していますが、主な流れは、架空の小切手をあなた に送付して指定の銀行口座に送金をさせ、送金が確認できたらその小切手をキャンセルすることで騙す詐欺です。
  • グリーティングカード詐欺 – あなたの友達が送信したと思わせるようなグリーティングカードをメールで送信し、そのカードにあるリンクをクリックするとウイルスに感染するというものです。
  • マイクロソフト詐欺 – マイクロソフトを名乗る人物より電話があり「あなたのパソコンに問題があると報告を受けご連絡しています。遠隔操作で修理させていただきます。」という内 容を語る詐欺です。遠隔操作を行う間にウイルスソフトウェアなどをダウンロードしたり、のちに遠隔操作でアクセスして個人情報を抜き取ることができるソフ トウェアをダウンロードします。
  • 請求書詐欺 – 大手企業を名乗るメールが届き、そのメールの中で未払いの請求への支払いを求める詐欺です。未払金の詳細を確認するにはリンクをクリックする必要があり、それをクリックするとウイルスに感染します。

いかがですか?アプローチがかなり巧妙になってきており、大手企業を語られるとガードが低くなるという人間の心理に働きかける詐欺も多くでてきています。ではこれら詐欺から自分を守るにはどうしたらいいのでしょうか?

ま ずはこういった詐欺の種類を理解する、こういった詐欺があるのだという知識を持つことです。そして「とりあえずクリックする」といった行動を改め、まずは 一呼吸おいて考えてから行動するようにすることが重要です。例えば「マイクロソフトがどうして私の電話番号を知っているのかな?」と疑問を持てば「こちら から後ほど折り返し電話をしますので電話番号をいただけますか?」とまずは言い返すことができるでしょう。電話番号を受け取れば検索エンジンでその番号が 実際にマイクロソフト社のものか調べることができます。そして見ず知らずの人物と個人レベルでの金銭のやりとりは一切しない、ということが重要です。

そのほか迷惑メールフィルタの設定やこれらフィルターが強化を強化する方法、ウェブサイトがセキュリティ保護を強化しているかを調べる方法なはテックサポート専門家に個人的にご相談ください。