JustAnswer ブログ: ペット

You are here

True or False: 犬は餌を食べなくても2週間は生き延びる?

Dog

Photo Credit: Flickr/Michael Gil

True or False: 犬は餌を食べなくても2週間は生き延びる?

投稿者: Sumiko Yokoyama 投稿日:2015, December 08

クイズではないのですが、犬を飼っている方なら気になるトピック「犬は何も食べなくても2週間生き延びることができる」というのは本当でしょうか?

犬が餌を食べないという症状は「うちの子、何か様子がおかしい」と飼い主が一番最初に気づくきっかけとなるサインです。犬は体調に異変を感じると数日間断食するというのはよくあることですが、何か危険な病気にかかっているサインである場合もあります。 いづれにしても、あなたの飼っている犬が食べなくなった場合は注意が必要です。そうなると対処法などを調べられる思いますが、餌を食べないことで犬が餓死してしまうのでは、といった心配もでてくると思います。

この点について獣医の Dr.John に解説をお願いしました。彼によると、「犬は食べなくても生き延びる可能性は高いです。犬は体の筋肉を分解してエネルギーに変え、肝臓が代謝を調整するからです。

しかしながら、犬が餌を食べない間は栄養不良になり、ビタミンやミネラル、電解質不足を招きます。 もし、純粋に犬の生存についての質問であるならば、答えはイエス。高い確率で生存できます。しかし、食べ物を受け付けない期間が長すぎると、危険な状態になることも考えられます。飼い犬が餌を食べなくなった場合、脱水症状になるのはとても危険ですので、水は摂取させるようにしてください。」

それでも、なかなか水を飲まない場合の対処法として、もう一人のJustAnswerの獣医、Dr.Karaより以下のアドバイスをいただきました。

  • 氷を与える:飲む代わりに氷ならなめる場合もあります。

  • 電解質不足が心配な場合、ペディアライト(ビタミン補給水)を与える:まずは水の十分な摂取ができているかを監視することが優先です。

  • 可能であれば輸液の方法を獣医より教えてもらう。水分補給の維持は非常に重要ですので、もし飼っている犬が口から水分を取らない、また注射器ですら水分を受け付けない場合、輸液はとても重要な手段です。 ほとんどの犬は輸液の際の注射針に痛みを感じませんので、あとは少しコツをつかんで実践するだけです。

もちろん、飼い犬がしかるべき獣医の指示を仰ぐようにしてください。

犬は餌を食べなくても2週間は生き延びる?:〇か×か?正解は「〇」。犬は餌を食べなくても2週間は生き延びます。